ウィジードッグアカデミーに戻る

ウィジードッグアカデミーのカリキュラム

line

WDAカリキュラムのコースと流れ

当スクールでは、プロのドッグトレーナー・ドッグセラピストになっていただくために、以下2つのコースを用意しています。

■ ドッグトレーナー・ドッグセラピストコース
ドッグトレーナー・ドッグセラピストの技術や知識を身につけるコースです。
■ ドッグトレーナー・ドッグセラピスト・ドッグダンスコース
ドッグトレーナー・ドッグセラピストの技術知識に加え、ドッグダンスができる技術と様々な曲でドッグダンス構成の力を身につけるコースです。

〜受講からプロドッグトレーナー・ドッグセラピストになるまでの流れ〜

ウィジードッグアカデミーのカリキュラムの流れ

line

ウィジードッグアカデミーの訓練内容

当スクールは、犬をほめて育てる訓練方法で、初心者からでもプロドッグトレーナー・ドッグセラピストの技術が習得できる内容となっています。授業は1回90分、受講生は1〜2名の少人数制で、受講生のレベルに合わせて丁寧に指導をします。

〜スクールで学ぶ訓練内容の一部をご紹介〜

line


ドッグトレーナー・ドッグセラピスト コース

このコースは、ドッグトレーナー・ドッグセラピストとして活動するための技術と知識を身につけていただきます。

【ドッグトレーナー・ドッグセラピストコースの目標】

ドッグトレーニング ドッグトレーナー・ドッグセラピストコースで受講生に習得していただきたい技術・知識は以下の通りです。

■ プロドッグトレーナー・ドッグセラピストとして、人前で披露できるレベルの訓練技術

■ 犬のココロに寄り添ったしつけ方法の提案ができる知識と技術

■ しつけ教室に参加した飼い主やドッグセラピー参加者に対して、分かりやすく伝えることができる技術

■ ドッグセラピー・ドッグダンス・ドッグイベントに関する基礎知識や基礎技術

■ 犬の健康や行動学、ビジネススキルなどの知識

【スクール受講期間・回数】

受講期間:2年半 
授業回数:35回/1回90分

【実技内容】

■ 犬の動機付け方法とほめ方について
■ 犬を集中させるためには
■ 犬の自発性を引き出す方法について
■ 基本訓練 リード付き(Sit、Down、Come、Wait、Heel)
■ 基本訓練 ノーリード(Sit、Down、Come、Wait、Heel)
■ 遠隔操作訓練 @ (遠隔ポイントへの前進、遠隔指示)
■ 遠隔操作訓練 A (Heel中の停止、Come中の停止)
■ 応用訓練 @ (妨害がある中での訓練)
■ 応用訓練 A (ハンドシグナルのみの訓練)
■ ドッグセラピープログラム訓練と強化方法 
■ ドッグダンスの基本訓練と強化方法
■ しつけデモンストレーション訓練

座学 【座学内容】

■ ドッグトレーナーに必要な動物行動学用語
■ 犬の問題行動に対して分析と改善方法を考える
■ 犬の健康観察について
■ ワクチンについて
■ 犬の応急処置について
■ しつけ教室の運営方法について
■ グループレッスンの指導方法について
■ ドッグイベントの運営方法について
■ ドッグセラピーの概要
■ ドッグセラピーのプログラムとその目的について

シミュレーション 【シミュレーション内容】
■ 犬の問題行動を改善するための説明
■ Sit、Down、Come、Wait、Heelの指導方法
■ ドッグセラピープログラム実施と司会

line

ドッグトレーナー・ドッグセラピスト・ドッグダンス コース

ドッグトレーナーとしてのしつけ教室の運営やドッグセラピストとしてのドッグセラピーの実施だけではなく、ドッグダンスの披露や飼い主に人のダンスから構成の組み方、盛り上げ方などを指導できるドッグダンスの技術を身につけていただきます。

ドッグトレーナー・ドッグセラピスト・ドッグダンス コースの目標

ドッグダンス 【ドッグトレーナー・ドッグセラピストコースの目標】に加え、以下の技術やノウハウを習得していただきます。

■ 人前でドッグダンスが披露できる

■ 人のダンスの提案ができる

■ ドッグダンスの構成が提案ができる

【スクール受講期間・回数】

受講期間:3年半 
授業回数:59回/1回90分 

【実技内容】

ドッグトレーニング

■ 犬の動機付け方法とほめ方について
■ 犬を集中させるためには
■ 犬の自発性を引き出す方法について
■ 基本訓練 リード付き(Sit、Down、Come、Wait、Heel)
■ 基本訓練 ノーリード(Sit、Down、Come、Wait、Heel)
■ 遠隔操作訓練 @ (遠隔ポイントへの前進、遠隔指示)
■ 遠隔操作訓練 A (Heel中の停止、Come中の停止)
■ 応用訓練 @ (妨害がある中での訓練)
■ 応用訓練 A (ハンドシグナルのみの訓練)
■ ドッグセラピープログラム訓練と強化方法 (ドッグセラピープログラム)
■ ドッグダンスの基本訓練と強化方法
■ しつけデモンストレーション訓練 
■ ドッグダンストリック 11種類
■ 人のダンスを学ぶ(スローテンポ・ミドルテンポ・アップテンポ)
■ ドッグダンスを1曲作成し完成させる

ドッグトレーニング 【座学内容】

■ ドッグトレーナーに必要な動物行動学用語
■ 犬の問題行動に対して分析と改善方法を考える
■ 犬の健康観察について
■ ワクチンについて
■ 犬の応急処置について
■ しつけ教室の運営方法
■ グループレッスンの指導方法
■ ドッグイベントの運営方法
■ ドッグセラピーの概要
■ ドッグセラピーのプログラムとその目的
■ ドッグダンスの構成の組み方と選曲方法
■ ドッグダンスの技のタイミングと見せ場の作り方

【シミュレーション内容】
■ 犬の問題行動を改善するための説明
■ Sit,Down,Come,Wait,Heelの指導方法
■ ドッグセラピープログラム実施と司会

line

ドッグトレーナー養成講座 各コースの受講料

【ドッグトレーナー・ドッグセラピスト コース】

550,000円(税込) (入学金:156,000円 受講料:394,000円)

【ドッグトレーナー・ドッグセラピスト・ドッグダンス コース】

682,000円(税込) (入学金:240,000円 受講料:442,000円)

■ テキスト代・スクーリング代すべて込みの料金です。
■ クレジットカード、ローン分割が可能です。

【支払方法について】

授業料のお支払方法としては、現金支払、銀行振込、クレジットカード払(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS)、ローン(※ローンによる分割払は、審査によってはご希望に添えない事もあります。)が選べます。

取り扱っているクレジットカード

card

line

自由参加形式の特別勉強会/訓練会/eラーニング

【勉強会/訓練会】

特別勉強会各コースのカリキュラム以外にも、当スクールでは勉強会や訓練会を実施しております。特別勉強会や訓練会では、受講生もしくはウィジードッグクラブに所属しているドッグトレーナーやドッグセラピストであれば自由に参加が可能です。また、特別勉強会はオンラインを通じて実施するので、ご自宅から学ぶことも可能です。
※ 一部有料の勉強会もあります。

特別トレーニング会 【勉強会・訓練会の事例】

■ 犬の疾病学
■ 犬の運動学
■ 犬の免疫学
■ 犬の栄養学
■ 犬の心理学(動物行動学、行動分析学)
■ 犬のボディランゲージ
■ 怒りの抑え方(アンガ−マネジメント)講習会 など

【訓練会の事例】

■ 訓練途上もしくは訓練されていない犬の訓練会
■ ドッグダンスのための人のダンス訓練会
■ ドッグダンス訓練会 など

eラーニング 【eラーニング】

「ドッグトレーナーのスキルアッププログラム」として、犬の心理学からドッグダンス、犬の健康学、ビジネススキル(思考方法や接客方法など)を無料で好きな時に学べるプログラムを用意しています。

line

ドッグトレーナーやドッグセラピストが活動する現場見学

ドッグセラピー 【しつけ教室やドッグセラピー、イベントの見学/研修】

ウィジードッグクラブでは、しつけ教室の運営とドッグセラピー訪問、ドッグダンス競技会や犬の運動会など様々なイベントを行っております。当スクールの受講生であれば、ドッグトレーナーやドッグセラピストが実際にどのように活動をしているのか? を見学したり、研修生として学んだりすることができます。

line

ドッグダンス集中セミナー

ドッグダンス

『ドッグトレーナー・ドッグセラピスト・ドッグダンスコース』の申込をしなかった方で、ドッグダンスにご興味のある方は『ドッグトレーナー・ドッグセラピストコース』修了後に改めてドッグダンス集中セミナーの申込ができます。

【スクール受講期間・回数】

受講期間:1年 
授業回数:24回/1回90分

【ドッグダンス集中セミナーの実技内容】

■ ドッグダンストリック 11種類
■ 人のダンスを学ぶ(スローテンポ・ミドルテンポ・アップテンポ)
■ ドッグダンスを1曲作成し完成させる

【ドッグダンス集中セミナーの座学内容】

■ ドッグダンスの構成の組み方と選曲方法
■ ドッグダンスの技のタイミングと見せ場の作り方
【受講料金】

受講料:198,000円(税込)
(入学金:85,000円 受講料:113,000円)

line

よくあるご質問

Q:初心者からでもドッグトレーナーやドッグセラピストになれますか?

A:WDAのスクールに通われているほとんどの方は初心者からスタートしております。また、当スクールは1回の授業でも多くて2名です。講師が受講生のレベルに合わせて細かく指導をしますのでご安心ください。

Q:自身の犬と一緒にドッグトレーナーやドッグセラピストを目指すことは可能ですか?

A:はい。可能です。将来、ご自身の犬をパートナーにしながらドッグトレーナー、ドッグセラピストとしての活動をお考えであれば、ご自身の犬と一緒に授業を受けていただくことをお勧めしております。

Q:犬がいなくても実技を学ぶことはできますか?

A:犬を飼っていない方や事情により犬を連れていくことができない方でも、当スクールや担当講師の犬で実技を学びドッグトレーナーやドッグセラピストになっている方もおりますのでご安心ください。ただし、犬の同伴が必要な会場もありますので、詳しくはお問い合わせください。

Q:スクールの受講にあたって年齢制限はありますか?

A:18歳以上で、心身共に健康であればどなたでも受講いただけます。

line

  • ドッグトレーナースクールの魅力
  • ドッグトレーナースクール教室一覧
  • ドッグトレーナースクールの卒業後
  • ドッグトレーナーについて
  • ドッグセラピストについて

ドッグトレーナー・ドッグセラピスト養成に関する資料請求・学校説明会・その他お問い合わせは下記よりご連絡下さい。

お問合せ・資料請求
電話番号

ウィジードッグアカデミーに戻る